MENU

群青の空を越えて

"
タイトル群青の空を越えて
品番views_0354
タグ恋愛,デモ・体験版あり,DL版独占販売,SF,シナリオがいい,音楽がいい,世界観がいい
メーカーlight
発売日2014/08/08
販売数
お気に入り数1695
レビュー数10
レビュー平均点0.5

【light】裸ヤリマンJKの割れ目がエロいエロゲ

「あの子は君の目の前にあるあの大きな楠の木になったの」 幼い頃、子猫の亡骸を埋めながらそう教えてくれた隣のお姉さんは、 三毛猫のような柄をした戦車に轢かれ今はその隣に眠っている。 「アンダルシアの雨は気まぐれで時折平野に空き缶が降る」 奇妙なシュプレヒコールと共に、いつも中身の入った空き缶を投じた向かいのお兄さんは、 催涙弾の豪雨にうたれ街角で二度と動かなくなった。 明日は俺も歌うだろう。遮るもの一つ無い群青の空の彼方で。 「シュレーディンガーの猫は百年経っても決して死なない」 蓋を開けるまで、勝敗は判らない。 「俺たちは決して死なない。魂は永遠(とわ)に引き継がれるから」 叫んだ男は昨日死んだ。俺は彼の友ではないだろう。なぜなら俺は彼の魂が判らない。 引き継がれない魂を抱えて彼は死んだ。 「わたしたちの愛は永遠なの。変わらぬ愛をわたしは誓うから」 彼女が腕にぶら下がる男の背は昨日は低かった。変わらぬ愛は背を伸ばす。 永遠の愛は連れ添う相手を選ばない。 ならば俺も呟こう。力無き声をかき消されぬように。 「俺たちは絶対に絶対に絶対に負けない」 言葉の時代が終わって、戦争が始まる。

群青の空を越えて
""""""""""

発売当初からあまり有名ではありませんでしたが、 当時プレイした方から既にかなり高評価を得ていた作品。 いわゆるシナリオゲーです。 エロゲに求めるのはエロじゃなくシナリオだ!という方には 文句無しにお勧め出来るゲームです。 テーマは戦争であり、中々に重いシリアスな場面が多い本作ですが、 それ故に感情移入が容易く物語に違和感無く入り込めます。 ストーリー的にはエロゲというよりは 良くまとまっている小説と言ったところでしょうか。 設定的に近いのは『空の中』という小説。 普通のエロゲとは一味違ったゲームをやりたいという方にもお勧めです。

これは戦争を死に逝く学生兵達の記録。 硬派なシナリオです。 英雄なんていません。 誰もが終盤には、頬はこけ、肌はカサカサ、目は窪み、ただ瞳だけがギラギラとなり、 「仲間の為に、戦って死ねぇ!!!」と、なるくらい戦争を直球で描いた作品です。 とはいえ、暗い話という訳ではありません。 みんな生きる為に必死なんです。仲間を生かす為に必死なんです。 他の誰かを生かす為に、仲間に死んでくれと、そして自分も逝くからと、 必死で戦い抜いています。 そんな、シナリオの為、全員とても頑固です。そして熱い!!! 主人公もヒロインも友達たちも全力でぶつかり合い、妥協がないです。 この物語は暗い決して暗い話ではありません! 熱い、若者たちの熱い物語です!! 序盤は、やや古臭い立絵や魅力的に見えないキャラクターで敬遠するかもしれませんが、途中からどんどん面白くなっていくので、ぜひともお勧めしたいです。 経済論や国家論などちょっと面倒な会話が出てきますが、その辺はある程度スキップしても問題ないかなと思います。時間の無い人なんかは、特に。 5つのルートをクリア後、ニューゲームで「GRAND ROUTE」が出てきますので忘れずに。

戦記物ということでほかのゲームとは違う魅力があると思います。全編を通してあつい展開が多かったです。

トップ