MENU

村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り2

"
タイトル村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り2
品番shall_0086
タグ巫女,巨乳,辱め,野外・露出,3P・4P,エロに定評,世界観がいい
メーカーRED-ZONE
発売日2016/12/29
販売数
お気に入り数217
レビュー数2
レビュー平均点0.5

【RED-ZONE】野外でショートヘア巫女が乱交するエロゲ

『斧護露村』と言う村で起きる奇祭。 『おのごろ村』に巻き込まれた、狩楠アキラと英うてなの10数年後の舞台に再び仮面の男達に攫われてきた複数の男女。 その中の安斎蓮はこの村に来てから様々な場面で、次に何が起きるのか言い当てることが出来るようになる。 その『予知』じみた能力に、他の攫われた者達は不信感を募らせるが、パートナーの塩谷果菜だけはその力を認め、なにかと蓮の役に立とうとする。 それは『儀式』という形でも現れ、日毎に激しく身体を求めるようになる。 蓮もまたそんな果菜の行動を訝しがりながらも、毎日求め始める。 そんな『儀式』を中心に進む村での生活の中で、 徐々に蓮はこの村と自分の『予知』に関わることを知っていくことになる。 全てを知ったとき、蓮と果菜……そして斧護露村はその秘密を明かす。

村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り2
"""""""
トップ