MENU

水葬銀貨のイストリア

"
タイトル水葬銀貨のイストリア
品番nightingale_0002
タグ姉・妹,恋愛,ダーク系,デモ・体験版あり,萌えゲーアワード受賞作品,萌えゲーアワード2017,受賞作品,DL版独占販売,ファンタジー,学園もの,Windows10対応作品,キャラクターがいい,シナリオがいい,世界観がいい
メーカーウグイスカグラ
発売日2019/03/08
販売数
お気に入り数1583
レビュー数7
レビュー平均点4.5

【ウグイスカグラ】汗だく女子校生がSEXする恋愛もののエロゲ

水の都・アメマドイ。 海上に作られた人工島は、華やかで彩りのある美しい町並みを形成していた。 そんなアメマドイに住まう僕たちは―― いくつかの問題を抱えている。 礼儀正しく、心優しい幼なじみ・煤ヶ谷小夜(すずがや さよ)。 奇想天外系妹・茅ヶ崎夕桜(ちがさき ゆうら)。 ヒーローに憧れる後輩・小不動ゆるぎ(こゆるぎ ゆるぎ)。 裏路地のゴミ箱にはまっていた、汐入玖々里(しおいり くくり)。 そして、僕こと、茅ヶ崎英士(ちがさき えいし)。 心に傷を負った僕たちを待ち受けるのは、様々な思惑・事件の数々。 時には部室を賭けて神経衰弱をしてみたり。 捨てられていた少女とババ抜きをしてみたり。 打ち上がる花火に心を奪われながら、失くしたものを補おうとする。 僕なりの方法で、何かを成そうと懸命に生きていく。 こんな僕でも、誰かの力になれるなら―― 「――ハッピーエンドを、約束しよう」 みんなが笑顔になれますように。 涙が失われたこの町で、僕たちの成長物語は始まっていく――。

水葬銀貨のイストリア
"""""""""""""

俺が最初にプレイしたとき、とても悲し感じた、と私は今途中ので、まだそう思います。俺本当に玖玖里ちゃん、小夜ちゃん、夕桜ちゃん、ゆらぎちゃん、紅葉さん、灯ちゃんみんなは幸せの未来がほしい。皆が幸せの未来、見でほしな~。プレイする時間がないので、かなしみな。

人々が涙を失った島アメマドイ。 涙を流せる人間は人魚姫と言われ、その涙には奇跡の治癒の力が宿っていたという設定。 人魚姫と過去の監禁事件から続くしがらみを巡り数々の悪意と板挟みにより立場の弱さもあって無力感に苛まれる展開が続きます。 涙を流す条件として自分より他人を優先して思うという設定があり、板挟みで苦悩しながら涙を流せない主人公…(そして自分がかわいいんだろと悪人に詰られる)。 作品における立ち位置、ドラマチックな見せ場、濡れ場の有無(恋愛要素)がそれぞれ分離しずらされていることが特徴。 前作『紙の上の魔法使い』でもそうでしたが、より深化し先を読ませない展開になっています。 綺麗な悲劇から胸糞系まで取り揃えた辛い展開が表の売りならこちらが裏の売り。 一部のサブキャラの存在感と活躍が強烈でメインとの境目が無い(濡れ場の有無)位。 男キャラも外道の征士(実父)と師匠の宗名(養父)の存在感は抜群です。 パッチが当たった状態でなお誤字などの不備があることを差し置いても加点法で☆5。 キャスト陣の演技は◎。特に屈折した夕桜を演じる秋野花さんの演技の楽しさがいいです。 ※悪役その3と思われた紫子がまさかの作中最大のドラマを担当。トゥルールート中盤から終盤にかけ怒涛の見せ場。 彼女の孤独と不憫さを見せてからの主人公との対峙。 そしてそこでこれが来るのかという展開。 ヒロイン筆頭の小夜の立ち位置の特異さ含め読めない。 「ハッピーエンドを、約束しよう」というキャッチコピーですが、色々なしがらみを清算し前に進むトゥルーエンドなので思った以上に爽やかでした。

トップ