MENU

くれよんちゅーりっぷ 〜ちどりとこるりの誘惑授業〜

"
タイトルくれよんちゅーりっぷ 〜ちどりとこるりの誘惑授業〜
品番next_0052
タグ女教師,幼なじみ,姉・妹,スカトロ,コスプレ,デモ・体験版あり,エロに定評,ツインテール,強気,姉,人外,妹
メーカーSCORE
発売日2010/12/22
販売数
お気に入り数524
レビュー数1
レビュー平均点0.5

【SCORE】おじさんとボリュームボディ女教師がスカトロするエロゲ

「覚悟を決めたよ。妹たちのためなら俺は、ロリコンにでもシスコンにでもなる!」 教師を目指す主人公・鴇田準(ときた・じゅん)には血の繋がらない3人の姉妹がいた。 お姉さんのつばめ、妹で双子のこるりとちどり。 妹たちを溺愛し、そして愛されながら仲良く暮らしていたそんなある日、 継母と姉から衝撃の事実を告白される。 「実は私たち、サキュバスなの」 衝撃を受ける準。だが話はそれだけでは終わらなかった。 サキュバスが一人前になるためには人間の男の精が必要らしい。 そしてこるりとちどりを一人前にするためにエッチをしてあげて欲しいとお願いされたのだ。 目に入れても痛くないほどに可愛らしい妹とはいえ一線を越えることにためらう準。 だがある程度の年齢までにエッチを経験しなければ、衝動に襲われて誰彼かまわず 押し倒してしまうかもしれないのだ。 大事な妹たちがそんな目に遭っても良いのか? いや、良くない! 兄として、男として、妹たちのことを愛し、愛されている。 そこに障害などなにもないはずだ。 ただ、こるりとちどりは全寮制の女学園に通っている。 そしてサキュバスには一度エッチしてしまえば、 一定期間エッチし続けなければいけないという性質もあるらしい。 帰って来られるのは週末。女学園には男は入れない。ならばどうする……!? そこで準はつばめの手引きもあり、妹たちの通う女学園へと教育実習に行くことにする。 そう、すべては妹たちのために───。

くれよんちゅーりっぷ 〜ちどりとこるりの誘惑授業〜
""""""""""

しっかりとエロ可愛いミニ系の傑作。 衣装が豊富、キャラ属性の豊富さと、ミニ系好きならしっかりと嵌るだろう作品。 『サキュバス』という設定が、ヒロイン達のエロに対する積極性の裏付けになっており、ぐいぐい迫って来る姿に違和感なく、エロを進めてくれる。 特にヒロインのこるりは、大和なでしこ的な容姿から、着物と巫女服でのプレイがあり、そこに変化球のボンテージがあるという、実に素晴らしいピンナップであった。 あと攻略されないヒロインが夜●いに来るというのが、実にエロかった。 そのシーンは全員がサキュバスのコスであり、しっかりとサキュバスという設定がいかされていると感じた。 こるりのニーソ姿はボンテージとサキュバスしかないので、もっと見たかったというのが残念な所だった。 あとミニシナリオが『リキッドクロスオーバー』に収録されている。 続編をプレイしたかったが、全く出る気配がないのは残念である。

トップ