MENU

eden* They were only two, on the planet.

"
タイトルeden* They were only two, on the planet.
品番minori_0013
タグメイド,ノベル,恋愛,デモ・体験版あり,DL版独占販売,Windows10対応作品,CGがいい,演出がいい,世界観がいい
メーカーminori
発売日2019/04/19
販売数
お気に入り数1783
レビュー数7
レビュー平均点4.5

【minori】割れ目がエロい裸メイドが濃厚SEXするエロゲ

※本作品は「【全年齢】eden* They were only two, on the planet.」に『eden* PLUS+MOSAIC』を適用したR18版となります。 ──それは地球で最後の恋物語。 遠い未来の出来事。 火星付近に突如出現した「破滅の星」と呼ばれる巨大なエネルギーの塊。その影響は地球にも降り注ぎ、異常気象や地殻変動が発生。 それをきっかけに各地で勃発した戦争とテロ行為により、世界は破滅的な打撃をこうむる。 しかし、それすらも真の破滅への兆しでしかなかった。 残された時間は100年。 滅亡を回避するために、人類は地球からの脱出を計画。 その遂行のために2つの計画が立案された。 第一に、計画そのものを実行する‘‘地球統一政府’’の設立。 彼らは地球脱出の遂行を最優先とし、大を生かすために小を犠牲にする方針を打ち出す。 強権による人災収拾。世界政府設立の妨げとなる国家や団体を軍事力に制圧。 また、人種・宗教・食料・エネルギーによる、ありとあらゆる問題を圧倒的な武力によって鎮圧した。 第二に、地球脱出の根源となる‘‘フェリクス計画’’。 移民のための宇宙船建造、ならびに宇宙空間での長期生存を可能とする技術力を手にしなければならなくなった人類だが、 残された時間はわずか100年でしかなかった。 彼らは実現不可能なその計画を、実現可能な超人類を生み出すことで解決する──遺伝子に改良を施し、高い知能と不老長寿の肉体を持つ新たなる人類「フェリクス」。 それから99年の時が流れ──。 地球脱出計画の中心メンバーとして活躍したフェリクスの少女がいた。人生のすべてを研究に捧げ、 仕事を終えた彼女は、人がいなくなった地球に残って穏やかに余生を過ごすことを望んだ。 そして彼女のもとへ統一軍から派遣された青年がいた。 彼の仕事は少女を守ること。そして、彼女の自由を拘束すること。 2人の出会いから物語は動き出す。 すべてを燃やし尽くした星と少女の、小さな物語が。

eden* They were only two, on the planet.
""""""""""""""""""""

まずパッケージ版があまり出回っておらず、価格も高騰しているのでダウンロード版を買うことをお勧めします。 この話は地球滅亡まであと僅かの時間、人類は地球脱出計画を遂行する。その計画の中枢の担っていた高い知能と不老長寿の肉体を持つヒロインは地球に残り、そしてヒロインの護衛をしていた主人公と、この世界で最後の余勢を過ごす話です。 滅びゆく世界の中、今まで研究尽くめで人並みの生活をしてこなかったヒロインが自然に触れ、肌で感じ、人間らしくなって行く様はとても感慨深く感じました。 長い間生き過ぎたヒロインの寿命は地球滅亡より前に到来してしまい、主人公との別れの際はグッとくるものがありました。 タイトルのある”eden”は地球なのか、他の惑星なのか。自分たちが生きた星で終わりを待つことが天国なのか、他の星で開拓し生きることが天国なのか、色々考えさせられた作品です。 鏡游さんの安定のシリアスなシナリオ、恋をして結ばれるだけがハッピーエンドではないことを教えてくれる作品。 天門さんのBGMはシリアスな話にはとてもマッチして素晴らしいです。 背景やイラストは文句なし、OPの映像は見たらたぶん度肝抜かされるクオリティ。 古い作品で短編作品ですが、魂のこもった作品だと思います。

トップ