MENU

電波の虜

"
タイトル電波の虜
品番lwing_0004
タグ巨乳,サスペンス
メーカーSTUDIO邪恋
発売日2010/07/23
販売数
お気に入り数281
レビュー数2
レビュー平均点0.5

【STUDIO邪恋】裸ビッチが室内で中出しするエロゲ

一人前のテレビマンを目指して頑張る順馬(カズマ)は地方ケーブル局につとめるAD(アシスタントディレクター) やりがいある仕事に日々かけまわる彼に、ふとしたきっかけで力が宿る なんとそれは、短時間だけど人に言うことを聞かせる魔法の電波だったのだ これ幸い、狙ってる女の子をソノ気にさせてHなことをしちゃおう! 女子アナ、社長秘書、後輩、女子校生アイドルたちに、公私を問わずいたずら放題

電波の虜
""""""

報道の世界を詳しすぎず、伝わりやすく、それでいて有用に組み込んである。 「主人公は組織のおちこぼれです」というふんわりした描写ではなく。 「設立から発足まで2年かかった地方の中小報道機関で資金はこんくらい、そこの年季のついてきた下っ端」という説明が、簡素ながらも具体的に説明されている。 他の登場人物も、使い古されたテンプレートの雰囲気やエロ描写ではなく、日常会話で魅力的かつ個性のある女性にしようという試みが随所に見受けられる。 売り込み文句に、「もう一人操りを使う奴がいる」という寝取りを彷彿とさせる記述があり実際にそれを匂わせてくること、また報道というニッチな舞台設定もあり敬遠するが、結果としてバッドエンド以外は杞憂に終わる。良いと捉えるか悪いと捉えるかは本人次第。 無自覚と無反応の両方で同じシーンを分岐させるのも、操り好きにはたまらないと思う。 メインヒロインのキャスター演技も設定に矛盾した下手さがなく、するりと聞ける。

トップ