MENU

仮・想・侵・蝕 〜Virtual Hack Online〜

"
タイトル仮・想・侵・蝕 〜Virtual Hack Online〜
品番kaguya_0080
タグ辱め,デモ・体験版あり,ファンタジー,学園もの
メーカーPriSorT
発売日2014/05/30
販売数
お気に入り数225
レビュー数1
レビュー平均点0.5

【PriSorT】裸ビッチのケツマンコが丸見えなエロゲ

クラスの中でも目立たない存在で、仲の良い友達がいる訳でもなく、 クラスメイトからは空気のように思われている主人公、光田啓司(みつだけいじ)。 そんな現実に嫌気を感じている啓司は、仮想現ファンタジー世界を舞台とした ネットワークゲーム、ジ・アナザーワールド(通称TAW)にハマっていた。 コンピュータネットワークと脳神経医学の発展により、ネットワーク上の バーチャルな世界をまるで現実のように体感できる時代、ジ・アナザーワールドは 仮想世界のアバターに、まるで自分の意識が転送されているかのようなリアリティを 感じられるネットワークゲームという事で、世界的な人気を博していた。 ギルベルト=ケスラーという名の魔術師に扮して、ジ・アナザーワールドでは 現実世界より目立つ存在となった啓司。 しかしそれだけでは、啓司の積もりに積もった自己顕示欲は満たされない。 ジ・アナザーワールドで知らぬ者の無い程の名声を獲得するのにもっとも 確実な手段である、数多くのプレイヤーが所属し、多数の砦を所持する軍団の 軍団長になる事を目指して、己の軍団を立ち上げる。 啓司の作った軍団は、所属国家間の領土戦争コンクエストで、大手と呼ばれる幾つかの 軍団が睨み合う場所の砦を、パワーバランスゆえに手の出しにくい状況を利用して 獲得する。 だが、そこで啓司は自らの自己顕示欲を満たす為に、手に入れた砦を囲んでいる大手の軍団を 無用に挑発してしまう。 結果、一時的に手を結んだ大手の軍団に同時に攻められ、啓司の軍団は手に入れた砦を失い、 軍団員達も啓司に愛想を尽かして全員脱退してしまうのだった。 自らの軍団を、大手と呼ばれる軍団に属する野望を捨てきれない啓司は、 まず軍団を再建する為の資金などを集める情報を求めて、現実世界でネットを検索。 その時、ふとした事から一つのプログラムファイルを手に入れる。 それは、ジ・アナザーワールドのゲームプログラムの根幹部分にまで干渉可能な、 強力な不正改造用プログラムだった。 他のユーザーの個人情報を覗き見る事はもちろん、ゲーム内の設定を自分の好きなように書き 換える事も可能な不正改造用プログラム。 だが、啓司が最も注目したのは、プレイヤーに対する情報のフィードバックにかけられた セーフティまでも、自在にコントロール出来る機能だった。 ジ・アナザーワールドはプレイヤーとアバターの一体感が高く、場合によっては精神や 肉体にまで影響が出かねない為に、様々なセーフティが設けられている。 そのセーフティを自在にコントロールする事によって、対象のプレイヤーに仮想世界で 行った事の記憶を操作しつつ、そのプレイヤーの心の奥底に屈服させられたという 意識のみを植え付けてゆく。 そうする事によって、現実世界においても特定の条件を満たした時に、そのプレイヤーの 持つ屈服させられたという意識を呼び覚まし、従わせる事も可能となるはず。 啓司はツールのテストを繰り返し、その効果が概ね推測通りである事を確認する。 そして、ツールを使って、まずは手を結んで自分の軍団を潰してくれた、 大手軍団の軍団長達への復讐を決意する。 それは現実世界においても、自分を空気のように扱ったり、蔑んだり、見下したりした女達…… 大手軍団の軍団長を勤めるキャラクターのプレイヤー達を屈服させ、隷属させるという事に 他ならない。 心に宿った暗い欲望の赴くまま、啓司はこれからの計画をじっくりと練り上げてゆくのだった。

仮・想・侵・蝕 〜Virtual Hack Online〜
""""""""""

アダルトゲームでは数少ないかもしれない、仮想現実をメインとしたゲームです。武士風女の子が一番好きでした。

トップ