MENU

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 市役所編

"
タイトルゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 市役所編
品番ipics_0021
タグノベル,サスペンス,ダーク系,DL版独占販売,ファンタジー,SF
メーカースペルメーション
発売日2018/06/08
販売数
お気に入り数1945
レビュー数9
レビュー平均点0.5

【スペルメーション】貧乳ヤリマンJKのケツがエロいエロゲ

人嫌いで引きこもり生活をしていた武村は、突然起きたゾンビ・パンデミックで社会が崩壊しつつある中、何故かゾンビに襲われない体質になってしまう。 ゾンビが徘徊する街を探索する内に、スーパーで立てこもる深月とその弟達に出会い、共同生活を続ける事となる。 ささやかな幸せも感じられるようになってきた頃、とある事件によってスーパーでの生活が終わりを告げ、武村達は人々が避難生活をする市役所へと向かう事になる。 ゾンビの恐怖を目の前に感じながら、何とか生き延びようとする人々。 しかし、脅威は外のゾンビ達だけではなかった。 生き残りを賭けて思惑と感情が錯綜する中、人々を待つのは希望か、それとも絶望か。 そして人間のあがきをあざ笑うかのように、知性を得たゾンビ達の新たな活動が始まる。 アダルト小説投稿サイト【ノクターンノベルズ】でネットユーザーの圧倒的支持を得て、年間ランキング1位! リアルな描写、次々と目まぐるしく変わる状況、果たしてこの環境で武村は、そして人類は生き残れるのか。 『 ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 』はこちら!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 市役所編
""""""""""""""""""""

ナンバリングで言うと前作が1話、今作は0話・2話・3話の収録になります。 前作は完全にぶつ切りでしたが今作も1クール12話のアニメで例えれば7話くらいで終わります。 一区切りはついたけどまだ続くだろう先の話を、見てみたいけど見たくないような複雑な感じで終わります。 ぶっちゃけると前作含めお話的にはそれほど際立った設定も展開もありません。 タイトル通りのありがちな能力を得た主人公がタイトルに沿った苦難に立ち向かう。 誤解や批判を恐れず言えばタイトル名を10回声に出して読めば本編をプレイする必要はありません。 これは一見悪い意味にとらえがちですが、言い換えれば世に溢れているゾンビ物のゲームや映画動画のひな型を 無理やりにねじ壊して奇を狙っただけのくだらない作品ではないという事でもあります。 ではこのありふれたゾンビ物の一つである今作に私が★5を付ける2つの理由。 それは深月というキャラと、なにより声をあてた声優さんに尽きます。 この2つのどちらが一つでも欠けていたなら私の中ではこれも凡作の一つだったと思います。 (まあこれは私のストライクゾーンの問題かもしれませんけど。) それほどにこのキャラと声は真っすぐで故にもろく、健気で凛々しくそしてエロい! ただキャラと声がかみ合ってるだけでなく演技も迫真であり、とあるエロシーンでは あまりに切実で痛々しく、プレイする手が3週間ほど止まってしまいました。 これはひとえにキャラクターを理解し、エロゲだからと手を抜かず全霊で演技してくださった 深月の声優さんの努力と経験と誠意のたまものだと思います。 長々と書きましたが是非未プレイの方にも深月の声優さんの一言一句を感じてほしい。 エロシーンは苦手だからと飛ばさずにプレイしてほしい。 葉月雨さんという声優さんに感謝したくなる、声優という仕事の偉大さがわかる作品だと思います。

前作をプレイした翌日に続編の存在を知りすぐに買いました。 他のサイトで続編を見たときは3つの作品がそれぞれ1000~2000円くらいだったので 「何故DMMはこんなに高いんだ?」と思ったら このゲームはVol2・3・0が収録された【市役所編】として1つにまとめられたものだからだとダウンロード後にわかりました。 2・3は本編で、0はその補足やおやけシナリオが収録されています。 原作も読みましたが、このゲームは原作の文章まんまだったのでビックリですw 逆にそれが、この独特で吸い込まれる感じの雰囲気を壊さない結果になったと思います。 原作は現在1章~3章までありVol1~3がそれになります。 作品的にここでひと区切りついた感じですが 作者の記録を読むと「4章を最終章として準備中」とのこと。 是非この作品をプレイし、早く続きがやりたいという気持ちを共有しましょう!

前作と違って今作は切りの良いところまで話が作られています。 悲しいですが、ここで完結になってしまっても良いくらいには。 ですので不完全燃焼を恐れる心配はないかと思います。 ボリュームは前作の2倍+おまけシナリオといったところです。 深月ちゃんの可愛さが天元突破してます。時子ちゃんエンドもあります。 新ヒロインの子も素敵ですよ。 ボリュームはやや少なめに感じますが、展開自体はよく進むので 要らん話で薄味に引き延ばしてる感がなく、満足感があります。 (要らん話をおまけにぶち込んだために本編のテンポが良いです)

トップ