MENU

足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん

"
タイトル 足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん
品番d_129744
タグ音声付き,巨乳,アドベンチャー,フェラ,搾乳,成人向け,辱め,処女,中出し,アナル,男性向け
メーカーピンポイント/キングピン/ピンポイントクイック
発売日2018/06/01 10:00
販売数6441
お気に入り数2832
レビュー数30
レビュー平均点0.5

【ピンポイント/キングピン/ピンポイントクイック】マ◯コに巨根を挿入されてまな板おっぱい処女が無表情の顔するエロゲ

★★★ Windows11/Windows10にて完全動作を確認しています。 ★★★ ※上記環境で動作に不具合があった場合はお手数ですがオフィシャルサポートまでご連絡ください。 ■ストーリー 『いじめられる方が1000%悪い――――』 宇田川冬愛はクラスで一番「かわいそうな子」。 その奇乳やイカレたファッションセンスだけでなく、 言動、知恵、気遣い、体臭、身だしなみ…どれもが「足りていない」ため、 周りを常にイラつかせてしまい、イジメの対象になっていた。 通学電車では痴●に遭い、 トイレでは女子達に水をかけられ、 机の上には芳香剤。 男たちは冬愛のデカパイと体臭に自制が効かなくなり イジメの延長で性的暴行を繰り返す……! だが、冬愛には秘密があった。 その巨乳を使ったネットの生配信での姫プレイはマニアを惹き付け 人気を獲得していたのだ。 夜ごと繰り返されるファン達との疑似恋愛関係は 冬愛のストレスとともに激しさを増していき禁断の領域へ。 足りてない冬愛はエロ配信が学校中に知られるとは思っていない。 どんどんひどくなる冬愛の振る舞いに、生徒達のイライラは限界を迎えていた。 ドM少女「冬愛」のムチムチ変態ド下品イジメストーリーが始まる……。 ■プレイ内容 爆乳ド変態いじめられっ娘・「冬愛ちゃん」のマゾ母乳噴出絶頂が楽しめます。 酷いイジメを受け、便器扱いされればされるほど冬愛ちゃんはバカなスケベになっていきます…! ・ガニ股のけぞりオナニー ・電車内アナルほじられ痴●絶頂 ・女子トイレでのホース水かけいじめ絶頂 ・処女喪失がっつき初セックスでアヘ顔ダブルピース達成 ・延々乳首いじりだけで絶頂噴乳 ・首絞め両おっぱい踏みつけイジメ暴力セックス ・いじめられっ子男子からのアナルレ●プ、アナル放尿 ・ニコ生での下品オナニー配信 ・家凸してきたキモオタとなりゆきラブラブセックス ・男子トイレ便器舐め ・男子トイレで男たちのおしっこ一気飲み→腹キックで口から噴き出す ・尻からメントスコーラ噴出 ・脅されてパンティかぶり腋見せエロ蹲踞でコップに脱糞配信 ・家畜用の薬で強●デブ発情化 ・オフ会ゼロ人配信 ・etc…. 母乳、アナル、下品描写多めです。 新システムで冬愛ちゃんの臭いエフェクトアニメ(濃さ調節可能)を入れています。 体験版に入っている2つのHシーンでも確認できるので遊んでみて下さい。

足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん
"""

サンプルではわからなかったんですけどデブ専寄りのぽっちゃりで腹筋フェチの自分にはちょっとこの主人公は無かったです。

他人の気持ちを汲むことができず、自己評価も甘いヒロイン冬愛ちゃん。彼女の見ている世界と実際の世界があまりにも乖離し過ぎていて、短絡的な思考に基づいた言動が全て悪い結果をもたらしてしまう。そんな彼女の危うさに惹かれて次々と読んでしまいました。人と上手くコミュニケーションを図ることができず、いつも周囲にフラストレーションを与えてしまう彼女が、いじめや罰による報いを受けてしまうのですが、性格という生まれ持った物に起因した不和を自力で解消する方法って無いように思います。彼女は酷い目に何度も遭うんですが、それが自分の行いから来ていることに気付かないし、トラブルを回避する方法も分からない。「この子が幸せに、上手くやっていく道ってないものか」と思いながらプレイしました。大ネタの一つであろう「オフ会0人」のシーン、彼女が自分の理想と現実のギャップを突きつけられ号泣してしまうのですがその抑えきれない幼稚さを曝け出した姿を見て自分も感極まってしまいました。何の取り柄もなく、社会規範が備わってない人間はとことん落ちていけというメッセージをこの作品から受け取りました。プレイ内容はピンポイントさんらしくだんだん過激に、陰鬱になっていきますのでそこは覚悟が必要かなと。それから単純に冬愛ちゃんは可愛いです。人と会話してる時はオドオド、ぼやーっとしてるのに自分の世界に入るとニコニコと楽しそうで見ていて幸せになります。三角網戸。さんのイラストと、声優さんの演技と彼女の人格を織り込んだテキストによる産物だと思います。

素晴らしいの一言だった。ピンポイントさんの作品はフェチのツボを上手につき、変態・過激プレイが光っており、本作品でもそれは十分に発揮されていたと思う(飲尿シーン、○ーバルちゃんコスで脱糞など)。 だが、本作品の見どころは何といっても人間のどす黒い感情のエロさである。ヒロインの冬愛ちゃんが目を背けたくなる程のイジメを受けるわけだが、そこで登場人物たちが憎悪・嫉妬・恐怖・独占欲といった黒い感情を激烈に沸騰させている様が大変エロい。そういったところに、胸糞の悪さを感じる人ほどこのエロさに適性があるかもしれない。 また、こうした人間の黒い感情に根差した、より本質的なエロさを描いているためか、文体はライトとはいえ、ただの抜きゲーとは一線を画した、文学的な魅力にも溢れていたと思う。筆者は度々、深く考えさせられてしまったり、感動してしまったりした。最も実用面が不足しているという訳ではない。まず何よりそちらが極めて充実しているが故の魅力である。 とにかく、ありきたりな変態・過激プレイに飽きて、あらたな刺激を求めている紳士は是非、購入を検討してみてほしい!

トップ