MENU

姉巫女の淫欲なる儀式~我慢できないぼく~

"
タイトル 姉巫女の淫欲なる儀式~我慢できないぼく~
品番d_097267
タグ実姉,退廃・背徳・インモラル,アドベンチャー,野外・露出,巨乳,巫女,辱め,音声付き
メーカーアパタイト
発売日2016/07/08 10:00
販売数124
お気に入り数68
レビュー数1
レビュー平均点0.5

【アパタイト】野外で微乳実姉が潮吹きするエロゲ

都会から遠く離れた、ドがつくほどの田舎には、ぼくのじいちゃんが営む神社がある。 そこに毎年、ぼくのお姉ちゃんは足を運び、巫女としてじいちゃんのお手伝いをしているらしい。 そして今年の夏休み。たまたまぼくは、お姉ちゃんと一緒にじいちゃんの家に行くことになったんだ。 それでいざ行ってみると、待ち受けていたのは多忙な日々。 あれをやれ、これをやれと、雑用ばかりを押しつけられるハメに……。 でもじいちゃんからどんなに酷い扱いを受けようとも、ぼくにはお姉ちゃんがいる。 それに……実家にいるときとは違って、お姉ちゃんと一緒にいることのできる時間が長いから、なんだかんだ言ってもぼくは幸せだった。 でも、ある日を境にして全てが変わってしまう。 それはある深夜の出来事。隣で寝ていたはずのお姉ちゃんが、いなくなっていたんだ。 トイレに行くついでに、それとなくお姉ちゃんを探していると、ぼくはとんでもない光景を目にしてしまう。 「んっ、んんっ……お願いっ……もう、やめてっ……」 どこからともなく聞こえてきた女の人の声をたどっていけば、そこには何人もの男に犯●れているお姉ちゃんがいた。 嫌がっているお姉ちゃんを、代わる代わる犯していく男たち。 その男たちはみんな‘風習だから我慢しろ’‘厄落としだから仕方ない’なんて言っている。 でも男たちは楽しそうにお姉ちゃんを犯していて、どう見ても風習とか厄落としだとかは関係なさそうだった。 そんな光景をみて、ぼくの中でプツンと何かが切れてしまう。 姉弟だからという理由でずっと隠してきたお姉ちゃんへの恋心が、いよいよ爆発してしまったんだ。 あんなヤツらでもお姉ちゃんとセックスできるなら、ぼくだって――。 Microsoft社にてサポートが終了しているWindowsOS については、 下記の公式サポート窓口へお問い合わせください。 ■ アパタイト サポートフォーム

姉巫女の淫欲なる儀式~我慢できないぼく~
"""

CGは、流石にいいクオリティ。 特に襦袢濡れは素晴らしい。 やるのは大半が主人公(弟)。 じいさん入れての3Pが1、複数2。 NTR感はほとんどなし。

トップ