MENU

性騎士シンシア~精液で強くなるエッチな騎士の物語~

"
タイトル 性騎士シンシア~精液で強くなるエッチな騎士の物語~
品番d_088585
タグ成人向け,きせかえ,金髪,ロールプレイング,コスプレ,野外・露出,乱交,巨乳,音声付き,羞恥,男性向け,異種姦
メーカーあせろら
発売日2015/12/09 10:00
販売数6882
お気に入り数2131
レビュー数24
レビュー平均点4.5

【あせろら】つるぺたおっぱいコスプレイヤーが羞恥するデートラブラブものエロゲ

※回想モードの全開放セーブデータを同梱しました! 現在のバージョンは【ver1.06】です。 ●ストーリー: 魔王が退治されて、平和になった世の中のお話。 しかし、魔王が居なくなった世でも、 魔物による被害は後を絶たない。 その為、魔物対策として中央王都にて「騎士団」が結成される。 この物語は、そんな騎士団に所属するある一人の少女の物語。 中央王都で産まれた主人公シンシア。 今は亡き父は、剣の達人で、 騎士団の騎士として、人々を守ってきた。、 そんな父親を尊敬し、自らも剣を学び、 人々を守る為に剣を振るう騎士となるため、 剣の修業を積んできた。 騎士団に入団できる歳になり、 シンシアは張り切って入団試験を受ける。 入団試験では、森の奥へ行き、 マナの大樹の枝を持ってくる事。 幼少の頃から父親と森へ遊びに出かけていた シンシアにとっては朝飯前。 森の奥まで行くと、今まで見たことのない洞窟が。 不思議に思い近づくと、マナの精霊を名乗る女の子が出てくる。 マナの精霊は、最近魔物の動きが活発化してきた事を危惧しており、 シンシアにそれを解決してもらうために、ここへ呼んだらしい。 どうやら、シンシアの真面目な部分を評価し、 力を与えてくれるらしい。 真面目なシンシアは、 魔物の調査に協力することを約束し、 力を授かる事にする。 その力を授かる方法とは、 なんと精霊と性行為をすることだった! シンシアは必死になって拒否しようとするが、 精霊の力で動きを封じられ、処女を失ってしまうが、 精液で強くなる能力を手に入れた! マナの精霊は、不妊の魔法も掛けたので、 妊娠する心配もなし! 心いくまでセックスを楽しんでね! と言われ、精霊は姿を消す……。 こうして、性なる騎士としての力を得たシンシアは、 見事入団試験に合格し、 女王様にことのあらましを説明し、 魔物の調査を開始するのだった。 ●ゲームの流れ: 主人公であるシンシアは、 国の特例によって、一人で各国様々な場所を調査しに行きます。 北の国、東の国、南の国、西の国、 各所を回り、魔物の動きが活発になっている原因を探します。 道中の街や村では、困っている人を助けてあげたりして、 謎を探っていきます。 基本的には何かが分かったら、国に戻り、 リネット様に報告し、次の行き先を決めて、 調査を開始します。 ●システム: ・精液で能力を強化! 今作では、敵モンスターや街の人から集めた精液を、 身体能力やスキルを強化する事ができます。 マナの精霊の力により、不妊の魔法を掛けられているので、 ガンガン精液を溜めて、効率よく能力をアップしていこう! ・性行為をした箇所が強くなる! 性行為をした箇所にLv.と性行為回数を表示 コレにより、戦闘でのエロ技が強化され、 精液がより効率的に収集出来るようになる。 ・おねだり 今作は自分で強くなるために、 街の人に協力してもらうために精液をおねだりすることができます。 最初はソフトな事しかしませんが、 淫乱度が高いと過激になってしまいます。 ・性欲 この数値が溜まってしまうと、 身体を許しやすくなってしまいます。 また、バッドステータスで発情状態になってしまうと、 性欲が更に溜まりやすくなってしまいます。 ・淫乱度 この数値が高いと、淫乱になってしまいます。 また、性欲と淫乱度が上がってしまうと、 バッドステータス「発情」状態になってしまいます。 ・発情システム 現在の性欲・淫乱度によって、 シンシアは発情してしまうことが有ります この状態になると、全能力値が下がってしまいますが、 性欲や取得精液量が上昇します。 ※バグ修正等、データを新しくする可能性があります。

性騎士シンシア~精液で強くなるエッチな騎士の物語~
"""

タイトルの通り システムを理解すればCGコンプも時間かからない 難易度に関してもシステムを理解すれば超簡単かと…

モブキャラとのシーンでは、一部音声(ループ)ですが、固有名のある女性キャラクターのイベントでは、女性キャラは、ほぼフルボイスです。(音声と台詞がずれている様な異なっているシーンが存在します。多分ミスだと思います。基本的に固有名のある女性キャラのHイベントはフルボイスです。) 女性キャラが複数居り、声優も複数名起用されています。 最近の同サークル作品は、値段に合わず一部音声付きのみであり、ガッカリ作品ばかりでしたが、今作は違います。 ただし、同サークル作品の過去作からの流用が多数あります。 戦闘時のアニメーションと音声。BGMや効果音などです。 イベントの構図は、似たようなモノもありますが、概ね新しい物になっています。 複数声優、イベント数などからすると、値段相応もしくは、安いくらいです。 「あせろら」作品としての評価であれば★5です。最近ガッカリRPGばかりだったので甘めの評価かも。

タイトルの通りです。 主人公のシンシアはもともと素直かわいい系の女騎士ですが、淫乱状態になるとエロエロに豹変します。そのギャップを楽しむのがメインになると思います。なので、序盤は淫乱度を抑えめにしてストーリーを進めていき、途中から淫乱状態でプレイするとかなり良い感じです(淫乱状態のON、OFFは特定の行動を取り続けたりアイテムを使う事で容易に切り替えられます)。メインストーリーが意外と練られていてこちらも面白いのですが、そんな中でもエッチなことばかりしているシンシアというのが、かなり良い感じです。淫乱状態のシンシアの表情・セリフは、通常時とのギャップも相まって、かなり来るものがあります。 普通にプレイする場合は、精液を使ってステータスをガンガン上げられるので、RPGとしての難易度は低いです(敗北しても最後に宿泊した街に戻るだけ、しかも精液も手に入る)。気楽にプレイできます。あえて貞操を守りながら進める縛りプレイも楽しめます(貞操を守るため精液を使わない⇒強化できないので弱い⇒敵に負けて受精、まで含めて)。 服装や淫乱度によって、モブに話しかけた時の反応が変わります。それによってHなイベントが発生したりします。メインストーリーとは無関係なサブイベントが豊富にあり、いろいろ試してみるのが楽しいです。メインストーリークリア後にステータスとアイテムを引き継いで二周目をプレイできるので、通り過ぎてしまっても心配はありません。またクリア後には、ギャラリーの全開放が可能ですが、前述の通り、イベント発生までの過程が醍醐味なので、出来るだけ使わない方が楽しめると思います。 ほとんどの男性モブに対して、通常時の淫乱度が低い状態では「おねだり」、淫乱度が高い状態では「売春」が可能です。また淫乱状態では路上セックス(ドットアニメですがこれがまたエロい)にも移行できます。これらのシステムを使用した際の会話・セリフにはそれなりにパターンがありますが、ある程度使い回されており、行為中のモブの口調が通常時と食い違う場面も多くあります。そこまで徹底していればさらに良かったと思います。 個人的には、娼館のイベント(3回目以降)と見世物小屋のイベントがドストライクでした。見世物小屋のイベントは発生条件が気付きにくい所にあり一周目では通り過ぎてしまうかもしれませんが、一見の価値ありです。

トップ