MENU

魔王軍へようこそ4 -時を知る者-

"
タイトル 魔王軍へようこそ4 -時を知る者-
品番d_066535
タグデモ・体験版あり,処女,中出し,フェラ,シミュレーション,成人向け,男性向け
メーカーののの通信
発売日2014/02/23 10:00
販売数4573
お気に入り数1217
レビュー数11
レビュー平均点4.5

【ののの通信】膣がエロいショートヘア処女がフェラするエロゲ

■本作品は魔物の部隊を率いて勇者を倒す『魔王軍SLG』です。 各地で戦いながらアイテムを奪い、アイテムをお店で売ってゴールドを稼ぎ、 様々な施設を建設して魔物を強化・育成していきます。 そうして戦力を整え、『3人の勇者を倒す』のが目標です。 また勇者の他にも強力な冒険者を倒して捕らえると、様々なHイベントや仲間になる事も?! さらに全ヒロインにエンディングを用意。 心を開く事が出来れば幸せな展開やハーレム展開も……。 ■この作品単体でお楽しみいただけます。 本作品は好評を頂いている『魔王軍へようこそシリーズ』を発展させたシステムですが、 ストーリーは全く新規のものですので、この作品からでもお楽しみいただけます。 【ご注意】 2015年11月より、本作のファンディスク『ムーンブルクへようこそ』と 本作とファンディスクのセット版となる、『魔王軍へようこそ4 -完全版-』を頒布開始いたしました。 初めて魔王軍へようこそ4をプレイされる方は、『魔王軍へようこそ4 完全版』をおすすめします。 完全版は下記の2作品がセットになっています ・魔王軍へようこそ4 -時を知る者- ・ムーンブルクへようこそ -魔王軍へようこそ4 ファンディスク- 【ファンディスクの内容は?】 『王女様と過ごすHな一週間を描いた、マルチエンドのADV作品』 『ご要望の多かったボイスが搭載!』 ファンディスク部分だけでなく、魔王軍へようこそ4本編のボイス化パッチも付属 『合計300P以上で贈る、5編の外伝小説』 かつての勇者の知られざる悲劇や、本編エンディング後のヒロインとの生活が描かれます

魔王軍へようこそ4 -時を知る者-
""""

シリーズ通してプレイしています。 エ〇はおまけとしても経営が十分楽しい

このシリーズ初めてやったが、中途半端。店経営なのか、戦略系なのかはっきりしてくれ。 ☆悪い点 ※操作性 ショートカットキー、右クリックメニューなし。セーブロードシステム画面等は、いちいちメニューから引っ張りだすしかない。 画面上の「部隊指令」や、メッセージウィンドウの下のボタンとか小さすぎて押しづらい。上は、フルスクリーンにするとメニューバーに触れてじゃま。 スキップは、文章が出てくる場面でないと実行不可。システムに統合すべき。 ※ゲーム性 救済措置、死亡ボーナス無し。 自由度少ない。キャラを自分でほとんど動かせないので、面白みがない。増設してもあまり見た目変わらん。壁、床等替えたい。 ※シナリオ、絵 微妙。世界との主人公達の関係とか、現状の勢力図を見たい。 「軍」としての描写が少ない気がする。背景は、ゴミレベル。 ☆よい点 キャラ絵はいいと思う。

リアルタイムシミュレーションゲームで、難易度も高くなく、もの売って店強化、稼いで敵倒すというシンプルなゲーム。ふつうにおもしろいのでシミュレーション好きならおススメかな。エッチは普通なんで特に抜けるとかは期待しないでね。

トップ