MENU

姦獄のアルケミスト 〜凌●と淫獣キメラの狂宴〜

"
タイトル姦獄のアルケミスト 〜凌●と淫獣キメラの狂宴〜
品番crepe_0004
タグメガネっ娘,辱め,触手,鬼畜,縛り・緊縛
メーカーCrepe
発売日2010/10/16
販売数
お気に入り数71
レビュー数1
レビュー平均点0.5

【Crepe】ドM触手が緊縛でヤラれ顔するエロゲ

錬金術が現実の技術として存在している世界―― その中で、錬金術師を軍隊に組み込み、圧倒的な力により世界を征服せんとする國があった。その名はルドン帝國。 帝國はさらに強力な軍を作るため、錬金術によりキメラの生成を開始し、そのための研究所を建設した。 ある日、帝國のA級錬金術師アルベルト・イフリート少尉は軍の命令なく殺戮を行い、キメラ研究所に連行される。 そこで実験体となるはずのアルトだったが、研究所の若き女所長エリザベート・フォン・ヴィクトール少佐にその能力と功績を買われ 命を救われた。 そして、フルフル・マルガリーター大尉、ヒルデガルド・ラルヴァ少尉とともに、犯罪者や捕虜を使ったキメラ製造の実験に携わることに。 研究所で行われるのは、実験と称した陰惨な凌●の数々。 改造、触手、拷問、異種姦、人間としての尊厳さえも奪われるような研究……。 暗い森に響き渡る悲鳴と嬌声。狂楽に堕ちる女たち。 実験の果てに彼女たちを待ち受ける運命とは――

姦獄のアルケミスト 〜凌●と淫獣キメラの狂宴〜
""""""
トップ