MENU

Iカップ母乳看護婦 〜乳フェチ・乳吸い編〜

"
タイトルIカップ母乳看護婦 〜乳フェチ・乳吸い編〜
品番alc_0002
タグ看護婦・ナース,巨乳,年上,フェチ,母乳,デモ・体験版あり,エロに定評
メーカーみるくぱい
発売日2008/03/21
販売数
お気に入り数227
レビュー数2
レビュー平均点0.5

【みるくぱい】巨乳年上が潮吹きするデートラブラブものエロゲ

‘龍徳寺総合病院’の次男坊・右京は、家を継ぐ予定の優秀な兄貴のおかげで、学園ライフを毎日お気楽に過ごしていた。一学期末のある事件から右京は、爆乳メガネ美少女である生徒会長‘麻生愛里沙’と密会を重ねる関係になっていた。 夏休みに入ると、右京は院長である父親から半ば強●的に胃薬の実験体をさせられるハメとなる。入院した個室で待っていたのは爆乳人妻看護婦‘桃香’だった。彼女はこともあろうに「オッパイが張っているの…飲んでくれる?」と右京を誘惑。母乳を飲ませ、そのまま手コキ、セックスと右京を陥落させる。その後、なんと彼女が愛里沙の実の姉であることが判明してびっくり。でも、そんなことは関係ないかのように、桃香は右京にオッパイを吸わせながらのエッチ三昧! 桃香の願いはただひとつ―― 「一度でいいから、気絶するまで、ミルクがなくなるまでオッパイを吸われたい」

Iカップ母乳看護婦 〜乳フェチ・乳吸い編〜
""""""

女の子は生理と同時に母乳が出るとよいのに… その欲望を持っている男子は結構多いはず。 ただ概ね不可能な夢なんで知らず知らずに諦めているんだよね。 一人でいい、蒼井そらや麻美ゆまのような子が若い時期に子供を生んで女優をやったら、AV史にそして日本の風俗史に新しい一歩が記される。 日本中に母乳風俗が出現・増加するだろう。 それが起こっていないのは母乳女優で決定打がいないせいだ。 出産で体の線が崩れてしまうのと、普通の若い子にはない「濁り」のようなものが出てきてしまう。 「奇跡の母乳女優」はいつか出現するだろうか…? 将来ピルのような内服薬で、人体に無害に母乳が出せるようになるといいのだが。 しかし、現実やAVで満たされないものを満たすのがこういうフィクションだ。 心ゆくまで飲みまくろう。 「母乳なんて」という人も、おっぱい星人なら自分の好きな女優・グラドルが飲ませてくれるところをイメージしてみるといい。 あるいは、この作品を見てみよ。開発されるぞ。 この作品、仕掛けがある。<以下ネタバレ> 劇中何度も「ミルク全部無くなるまで飲んでほしい」と言いつつなんとなく果たせないのが、実は伏線だ。 ラストH、主人公が正常位で挿入しつつ、狂ったように延々と、飲み干すまで吸い続ける。 Iカップがイキまくる連続描写は鏡氏ならではで全く飽きさせない。(CG枚数が少ないのが惜しい。) こんなプレイがあり得たのか! とにかく吸い続けるという行為はフェチにとって一つの理想だが、実際にやると単調でそう続かない。 母乳とフィクションとの助けを得るとこれでもかと続くのだ。 さらにアンコールで、完全吸引への感謝のパイズリ。 「ミルクジャンキー3」や「巨乳ファンタジー2」ではパイズリが自動化してダレることがあったが、斬新な乳吸いシーンの余波だろうか、生まれ変わったような新鮮な味わいのパイズリがある。 「Gカップ生徒会長」は総体として尻すぼみで困ったけれど、こちらは見事にクライマックスがある。 4部作のシリーズ残り2本が楽しみだ。 なお、 ・この看護婦さんの脳内キャスティングは桐山瑠衣。ただRIONもありえるかな。 ・Gカップ生徒会長はお見舞いに来て、パツンパツンのオッパイと眼鏡の奥の可愛い淫乱を見せてくれる。 ルックス的にはこちらが好み(笑) 前作見てると立ち姿だけでたまらない。

トップ